国民主権(憲法2)

主権とは

主権の3つの意味

統治権

国民及び領土を支配する権利(司法権・立法権・行政権)

MEMO
国家の三要素:領土・国民・主権

独立性

他国から干渉を受けずに意思決定をする権利

例:憲法前文3項「・・・自国の主権を維持し・・・」

最高決定権

国の政治を最終的に決める力又は権威

例:憲法前文1項「・・・ここに主権が国民に存する・・・」

国民主権:国民が主権(最高決定権)をもっている状態

契機

契機:国民主権に不可欠な要素

権力的契機

主権者が国の政治を決定するという契機

国民=有権者を指す

正当性の契機

国家権力の正当性(権威)は、国民に主権があることに基づくという契機

国民=国民全員を指す

天皇制

地位

  • 日本国の象徴
  • 皇位は世襲

権能

  • 国事行為のみ行う
  • 国政に関する権能なし
  • 国事行為をするには内閣の助言と承認が必要

任命

  • 内閣総理大臣
  • 最高裁判所長官

認証

  • 国務大臣
  • 最高裁判所裁判官
  • 高等裁判所長官